カードの現金化はショッピング枠の換金になりますが、この方法は金策の中ではメリットが多いとも言われています。

急な出費で困っている時は、

・消費者金融に申し込む
・キャッシングを利用する
・知り合いなどに借りる

といったことが考えられますがショッピング枠の換金をして、現金を作る方法を利用する人も少なくはありません。


現金化のメリットは、まず『審査が必要ない』という所です。
消費者金融やキャッシングで利用出来る状態にあるのでしたら話は別ですが、そうでない状態なのでしたら新しく申し込みを行う必要があります。

在籍確認や信用情報の汚れも気にする必要はありません。
利用するのは、既に手元にあるショッピング枠に余裕があるクレジットカードですから、あとは換金していくだけなのです。
審査を行う手間や時間を省くことが出来ますよ。

続いて、返済に関してですが、現金化の方法はカードで買い物をして、買った商品を買取店に売る、という流れになります。
ショッピングをするのと一緒ですから、支払いも一括か分割を指定することも出来ます。
キャッシングだと一括になることも多いのですが、分割にしておけば、給料日後に支払うことになっても自分への負担を軽減させることも出来ますよ。

信用情報にも影響が出ないので、今後ローンを組む時などにも影響が出ません。
それなら、知り合いの人に借りるのもいいですが、身近な人にお金を借りるのは、今後の人間関係に影響してきますので、出来るだけ避けた方がいいかと思います。


以上が、今の所よく耳にするカードの現金化のメリットです。

ただ、現金化は自分で進めていくのはリスクが高いと言われています。
現金化で一番注意しないといけないのは、カード会社に見つからないようにすることです。

カード会社に見つかってしまうと現金を作ることが出来なくなりますし、他にもデメリットが生じてきてしまいます。
現金化を疑われた時点で、カードの利用が一時的に停止になったり、その疑いが確定に変わると、未払いの一括支払いになったりもします。

現金が無い、カードも使えない、未払いを一括で支払わないといけない、となるのは誰だって避けたいですよね。

そこで頼りになるのが現金化の業者です。

現金化業者ならカード会社に見つかるリスク回避がしやすくなりますので、スムーズに現金化を行っていきやすくなります。
今はほとんどの人が現金化業者を利用しているそうですから、リスク回避のために業者を利用してみてはどうでしょうか。

その現金化業者にも色々な所がありますので、自分の目的に合った所を利用していくといいですよ。

・換金率
・現金化のスピード
・キャンペーンの有無

といった特徴の違いがそれぞれにあります。
換金率が高い所は現金化のスピードが遅いことが多いですし、その逆も多いので、自分が優先したいポイントを決めておくといいと思います。

もう一点注意した方がいいのは、その現金化業者の『最低利用額』です。
もし、現金化したいのが低額である場合は、その最低利用額が影響してくることも多いです。
更に言えば、業者の換金率を見てみると分かると思いますが、換金したい金額が低くなるほど、換金率も低くなっていきます。

その点をきちんと確認した上で、現金化業者を利用していくのがいいかと思います。
信頼出来る優良店を見極めて、お得に現金化を行っていきましょう。